MIX(ヨーキー×チワワ)のだいすけ&ヨーキーのちぃとの日々のお話。今日はどんなことが起こるのかなぁ~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今思うこと&今できること
東北関東大震災が怒ってから、もう2週間になるんですね。

今回の最初の地震で、私の住む河口湖は停電になり
翌朝まで電気の無い生活になりました。
停電になったのは、地震発生時ですから午後15時前。
まだ外は明るく「早く電気が付かないかなぁ」と思っていました。
勿論、震度5弱の地震は体験したこともありませんから
本当に怖かったのですが、だいちぃともに怪我がなかったことを確認した後に
電気が通じていない生活が、こんなにも不便だと思ったことはありませんでした。

今までにも「阪神大震災」や「中越大地震」などの震災もありました。
しかし、都心に住む人たちはそのような災害の経験がないので
「ひどい地震だ」「気の毒だ」「どうにかしてあげたい」と思ってはいても
そんなに実感がなかったと思います。
私もそんな中の一人でした。

しかし今回、このような経験をしたことで
本当に人ごとではないのだと実感しました。

今まで当たり前に電気を使い
当たり前のようにお風呂に入って
当たり前のようにトイレにも行き
蛇口から水が出るのは、本当に当たり前のことだと思っていました。

マンションなどでは、貯水槽にはポンプで上げているので
停電になると水道も使えなくなることを、今回初めて知りました。

しかし私たちには家もあり、車も普通に使えるし
スーパーに行けば、まだまだ食料もあります。

被災された方の中には、家もなくなり家族が見つからない方もいるし
亡くなってしまった方も多くいらっしゃいます。

計画停電で多少の不便はあるものの
長時間停電をしたことを考えれば
時間は決まってるので、色々な準備をしておけば問題はありません。

被災された方の事を考えれば、本当にこんなに普通で良いのかと思うこともあります。

私たちの力は小さいかもしれません。
でも小さい力を合わせれば、きっと大きな力になると思います。
私は自分にできることを探しました。

現在ペットと一緒にいることができる「避難所」がありません。
ペット可能な避難所・仮設住宅の設置を、ポチタマの松本君が呼びかけています。
署名運動をしているので、私はこの署名運動に参加することにしました。
「明日は我が身」とも言います。是非ご協力ください。

ナチュラルドッグスタイル

こちらで、用紙をダウンロードして署名をした用紙を、郵送するだけです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| だいすけ&ちぃ&ママのお話 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。